« 議会の役割 | トップページ | 国や県とのパイプ »

2009年2月25日 (水)

麻生総理の訪米

 麻生総理はオバマ大統領のホワイトハウスに招かれる初めての外国の賓客だ、日本を重視している証拠だ・・・、ご本人や政府の自画自賛の声が聞こえてくる。
 本当にそうだろうか。当日はオバマ大統領の議会での初めての施政方針演説の日に当たり、本来は客を招く日ではない。わずか1時間あまりの会談のみで何の合意もない。したがって共同記者会見もない。昼食会もない。大切な予算審議の最中に出かけた割には中身がない。
 苦境にある麻生総理の得点稼ぎにと外務省が必死にお膳立てをし、経済立て直しに日本の支援が欲しいアメリカが少しお付き合いをしたというのが実態だろう。

 札幌の近郊、手稲山です。やっぱりスキーはいいものですね。
0204

人気ブログランキングへ

|

« 議会の役割 | トップページ | 国や県とのパイプ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44178093

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生総理の訪米:

« 議会の役割 | トップページ | 国や県とのパイプ »