« 小泉騒動(2) | トップページ | 民間空港(2) »

2009年2月17日 (火)

民間空港(1)

 16日、突然大勢のテレビや新聞の記者が現れ、官房長官が民間空港再開について発言をするので取材したいとのこと。私のコメントは概略次の通り。
 「空母艦載機部隊の受け入れ、愛宕山の米軍住宅化と完全に取引材料にされており、基地機能の大幅な拡大強化と引き換えの民間空港再開は、誰も望んでおらず、直ちに中止すべきである」
 また、最近の経済危機に伴い地方の航空路線の廃止、縮小が進む中、将来の赤字を懸念し市民の多くが反対している。こうした状況では、国の差し出すアメに性急に飛びつくのではなく、どこが運営主体になるのか、当初の施設整備や赤字の場合の責任分担などすべてを明らかにした上で、市民の理解を求めることが先決ではないか。

人気ブログランキングへ

|

« 小泉騒動(2) | トップページ | 民間空港(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44098163

この記事へのトラックバック一覧です: 民間空港(1):

« 小泉騒動(2) | トップページ | 民間空港(2) »