« 北の国から(8) | トップページ | 草莽塾の開設 »

2009年2月 9日 (月)

北の国から(9)

 8日、網走から船に乗るも、残念ながらお目当ての流氷には巡り合えず。
昨夜来の大雪で混乱している新千歳空港を避け、女満別から直接東京経由広島空港へ、岩国へ辿り着いたのは深夜であった。
 1週間にわたる北の大地での連続上映会と講演、どこも会場は満杯。合計で千人近い人に岩国の問題に触れ考えていただく機会を得たことは大変うれしいことである。札幌を中心に各地域でお世話になった方々のおかげであり、心から感謝したい。
 どこでも大きな課題を抱えてそれぞれの立場で精一杯頑張っている人たちがいる。他人任せではなく、自立した「市民」として、政治を変え住み良いまちを作ること、これが共通の理解であった。

人気ブログランキングへ

|

« 北の国から(8) | トップページ | 草莽塾の開設 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44007912

この記事へのトラックバック一覧です: 北の国から(9):

« 北の国から(8) | トップページ | 草莽塾の開設 »